Linux Serverのリソース監視

Linux Serverはここ10年で幅広く普及しました。主な用途としてインターネット上のDNSサーバー、メールサーバ、Webサーバ、社内でもファイサーバーやプリントサーバを導入するとベンダーマシンのOSとして利用されているケースが増えています。

Ping による死活監視、snmpによるリソース監視(CPU、メモリ、ディスク、トラフィック)、サービス監視、スクリプト実行結果を監視可能です。